講座/教材

10/28 第10回 HRDアドバンス講座 アクションラーニングのインパクト~何がリーダーを変えるのか~



終了いたしました。沢山のご来場、ありがとうございました。


アクションラーニング手法の権威である、マーコード博士自らによる、上級アクションラーニング講座です。アクションラーニングの基本概念、背景にある基本セオリーを紹介しながら、現代の問題解決において重要なポイントとなっている、「システム思考」と「対話」が生み出されることをワークを通じて体験していきます。
なぜ、アクションラーニングでは効果が生まれるのか、現代が求める複雑な問題解決をおこなう際、またリーダー育成の鍵となるアクションラーニングの効果と仕掛けはどのようなことにあるのか、実践としての理解とともに理論背景を理解できる、大変に特別な機会です。
また、少人数でマーコード博士とともに、対話を深め、ワークをアクションラーニング実践の最先端実践にも触れられる、とても刺激的なワークショップです。

■プログラム内容

  • アクションラーニングとシステム思考、対話の関係性の理解
  • なぜアクションラーニングはシステム思考を生み出すのか
  • 対話が生み出される仕組みはどのようなものか
  • 実践としての「システム思考」、「対話」   など
講師プロフィール
マイケル J.マーコード

マイケル J.マーコード
Dr. Michael J.Marquardt.

ジョージワシントン大学大学院 人材開発学部 教授
WIAL(World Institute for Action Learning、国際アクションラーニング機構)代表

spジョージワシントン大学大学院人材開発博士号を取得後、組織開発コンサルタントとして多数の組織に関わる。実践のなかから独自の理論のもとに、アクションラーニングを用いた人材開発プログラムを完成させる。米政府やグローバル企業など、世界で50以上の組織への導入実績をもつ。2002年にWIALの前身であるGIALをアメリカ・ワシントンに創設。著書多数。その多くは、多言語に翻訳されている。

<主な著書>
「実践アクションラーニング入門」ダイヤモンド社 2004年
「Building the Learning Organization : Mastering the 5 Elements for Corporate Learning」Davies-Black Publishing 2002年

講座概要
日 時 2010年9月16日(木)10:00-17:30、17:30-19:00(懇親会)
会 場 株式会社ラーニングデザインセンターセミナールーム(東京・外苑前)
access >>>東京メトロ銀座線外苑前駅1b出口より徒歩1分
定 員 15名
講 師 マイケル・J・マーコード Dr. Michael.J.Marquardt.
参加費 一般:84,000円(税込)
アクティブステイタス会員52,500円(税込)

※昼食・懇親会費 含む
お申込方法 【事前予約制】
下の申込みフォームよりお申し込みください。
残席確認後、営業日3日以内に確認メールをお送りいたします。
主 催 株式会社ラーニングデザインセンター
認 定 NPO法人日本アクションラーニング協会
その他 遂次通訳付/ALコーチ認定ポイント対象講座
※ご参加のALコーチの皆様には、認定更新に必要なポイントが加算されます。
※講座開催2週間前のキャンセルは全額を申し受け致しますので、ご了承の程お願いいたします。


終了いたしました。沢山のご来場、ありがとうございました。