セミナー情報

2011.2.2

受付を終了いたしました。
沢山のお申込、ありがとうございました。

アクションラーニングは、グループで現実の問題に対処し、その解決策を立案・実施していく過程で生じる、実際の行動とそのリフレクション(振り返り)を通じて、個人、そしてグループ・組織の学習する力を養成するチーム学習法です。
この度、アクションラーニングの核となる「質問会議」特別体験会を開催いたします!
この機会に、是非「質問会議」を体感し、組織・人材育成の課題解決へのヒントを皆で考えましょう。

予測できない環境変化や長引く不況の中で、会社の抱える組織・人事課題は広がりつつあります。
不況を乗り越えるための戦略的な人員計画や人件費管理、経営理念の浸透、グループ経営や人事制度の構築、新しい発想を生み出す風土、若手リーダーの育成、組織の活性化、社員のモチベーションアップ・・・さまざまな要因が複雑に絡み合って引き起こされるこれらの組織・人事の問題は、その問題の本質・関係性を明確にすることで、適切な解決行動を実行することが重要です。
本セミナーでは、アクションラーニングを通し、持続的な成長を支援する組織と人事のあり方について新しい視点で課題を解決し、解決行動の第一歩を踏み出すための具体的手法をご紹介します。

■清宮 普美代 Fumiyo Seimiya

株式会社ラーニングデザインセンター 代表取締役社長
NPO法人日本アクションラーニング協会 代表 NPO法人日本アクションラーニング協会 代表

東京女子大学文理学部心理学科卒業後、㈱毎日コミュニケーションズにて数々の新規プロジェクトに従事後渡米。ジョージワシントン大学大学院人材開発学修士(MA in HRD)取得。 帰国後、(株)ラーニングデザインセンター設立し、国内唯一となるALコーチ養成講座を開始。また、主に管理職研修やリーダーシップ開発研修として国内大手企業にAL導入を行ない、企業内人材育成を支援。数千人に及ぶ経営幹部、マネージャーへの研修実績がある。

■期待される効果

  • 今現場で抱えている、人事・組織の問題の解決行動の第一歩を踏み出すことができる。
  • 「質問会議」を体験することで、企業内での導入イメージを促進することができる。
  • チームビルディング、問題解決、リーダーシップ開発を行う為の新しい手法を知ることができる。

■「質問会議」体験者の声

  • 「質問会議」を続ける中で、組織が抱える問題の本質がみるみる明確になっていったことに正直驚きました。 (メーカー・企画)
  • 「質問会議」を実践することで、今までは一人で悩んでいたことが、同じ問題意識が共有され、支援し合おうという気持ちになっています。現場で発生する問題を解決しながらチームを作っていくことに、活用できると実感しました。 (サービス・経営)
  • 経営の視点から見た担当部門の役割と求められる成果から、課題解決に取り組んでいく教育研修プログラムを企画するようになりました。これを契機に、一歩を踏み出していきたいと思います。 (メーカー・人事)
  • 現在の仕事への取り組みの姿勢が変わり、今までよりも楽しく仕事ができそうです。ありがとうございました。 (製造・開発)
  • メンバーからの質問で、自分自身の問題がより明確になり、グループメンバーから精神的なサポートを得られました。 (教育・リーダー)

※AL(アクションラーニング):経営課題を共有化し解決しながら、リーダーと自律型チームを育成する開発手法
※「質問会議」は株式会社ラーニングデザインセンターの登録商標です。

開催概要
日 時 2011年 2月2日(水)
※開場 13:15
会 場 株式会社ラーニングデザインセンター セミナールーム
〒105-6205 東京都港区南青山2-24-15 青山タワービル14階
TEL:03-6680-2698
プログラム 13:15 <開場>
13:30 ■ イントロダクション:いま私たちが直面していること
    ■~グループワーク:質問の有効性~
    ■質問会議(1)&(2)
    ■振り返り&質疑応答
    ■クロージング
17:30 <終了>
定 員 15名
※定員になり次第、お申し込みを締め切らせていただきます。
参加費 無料
お申込方法 【事前予約制】
こちらのフォームより必要事項を入力上、お申込下さい。残席を確認後、 事務局より3営業日以内に受付メールを送信いたします。
主 催 株式会社ラーニングデザインセンター
後 援 NPO法人日本アクションラーニング協会
受付を終了いたしました。
沢山のお申込、ありがとうございました。