セミナー情報

LDCイノベーション講座
~新しい時代の潮流:ヒトと組織のこれから~
4月21日(金)開催 時代を先駆ける「M&Aコンサルタント・事業家・思想家」の視点
フィンテック・ブロックチェーンなどのテクノロジーの進化の行きつく先、
お金のなくなる時代?! 〜21世紀のお金のリテラシー〜

環境の変化のなか、私たちの働き方や在り方も急激な変化の波にさらされています。
チーム学習を誘発し、人と組織の成長を促進するアクションラーニングは、これからの時代により必要となります。だからこそ、私たちが今、何に直面しているのかを理解することは重要です。
時代の大きなうねりと、そこから生まれてくる新しいニーズを踏まえ、これからの時代の人、組織の在り方、そして働き方を多様な視点から考える講座を企画しました。
時代の最先端を走るゲストの視点から、新しい人材開発や組織開発の方向がみえるかもしれません。
2017年私たちと一緒に新しい時代の波を感じましょう。

内容

 
18:30~20:30 時代を先駆ける「M&Aコンサルタント・事業家・思想家」の視点
フィンテック・ブロックチェーンなどのテクノロジーの進化の行きつく先、
お金のなくなる時代?! 〜21世紀のお金のリテラシー〜

※次第は予告なく変更となる場合がございますので、予めご了承ください。

 

講師紹介

■山口 揚平

ブルー・マーリン・パートナーズ株式会社代表取締役。
個人投資家応援サイト「シェアーズ」代表。

早稲田大学政治経済学部卒。東京大学大学院。トーマツコンサルティング、アーサーアンダーセン、デロイトトーマツコンサルティング、アビームM&Aコンサルティング シニア・ヴァイス・プレジデントを経て現職。
1999年より大手コンサルティング会社でM&Aに従事し、カネボウやダイエーなどの企業再生に携わった後、独立・起業した。企業の実態を可視化するサイト「シェアーズ」を運営し、証券会社や個人投資家に情報を提供、2010年に同事業を売却。コンサルティング会社をはじめ、複数の事業・会社を経営する傍ら、執筆・講演を行う。
慶應義塾高校講師。専門は貨幣論・情報化社会論。NHK「ニッポンのジレンマ」「僕らの新資本主義」にも出演。
大学生にベトナムで起業体験をしてもらうプロジェクトを実施するなど、様々な活動をしている。

山口 揚平氏の詳細プロフィールはこちら


開催概要
日 時 2017年4月21日(金)18:30~20:30
会 場 K.I.T.虎ノ門大学院
東京都港区愛宕1-3-4 愛宕東洋ビル12階
(1階のミニストップが目印です)
http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm
参加費 5,400円(税込)
お申込方法 お申し込みはこちらよりお願いいたします。