セミナー情報

 「Diversity and Inclusion:多様性の受容」という言葉が使われるようになって久しいですが、まだまだ組織におけるひとつの課題として現在も取り組みを継続している企業も多いのではないでしょうか。組織文化や風土、人員構成などによっても課題解決は容易でないことが想像できます。組織の問題解決とチームビルディングを同時に行う、学習手法・アクションラーニング。このアクションラーニングを実際に導入し、ダイバーシティ経営に役立てている企業があります。それは、大日本印刷株式会社です。
 今回は大日本印刷株式会社のダイバーシティ推進室 シニアエキスパートの金田 由美氏をお招きし、実際にDNPでの取り組み事例などもお伺いしながら、インタラクティブな対話形式で、ダイバーシティ推進について参加者の方々と一緒に考え、話し合う機会になればと思います。

開催概要
日 時 2018/11/07 (水) 18:30 - 20:30 (開場 18:15)
会 場 LIFULL HUB(ライフルハブ)
http://hub.lifull.com/
東京都千代田区麹町1-4-4 2F
(東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅 徒歩4分 東京メトロ有楽町線 麹町駅 徒歩7分)
内容

18:30‒18:50 イントロ:問題意識とアクションラーニングの効果性
18:50‒19:35 トークセッション:大日本印刷の事例
19:35‒20:15 テーブルディスカッション&質疑応答
20:15‒20:30 クロージング

対象

● 企業内ダイバーシティ推進・働き方改革を担うご担当者
● 企業内人材育成・組織開発のご担当者、関係者
● 組織内にイノベーションを生みだしたい経営者、経営企画部ご担当者

参加費 一般 3,500円(税込)
定 員

20名様まで(同一企業様は1回に2名様まで)
※お申し込み多数の場合はご要望にお応えできない場合がございます。予めご了承ください。

お申込方法 https://peatix.com/event/434113
お問合せ先 株式会社ラーニングデザインセンター
〒105-6205 東京都港区愛宕2丁目5番1号 愛宕グリーンヒルズMORIタワー5階
Tel.03-6680-2698 FAX.03-6854-3737 E-mail info@ldcjp.com
共 催 株式会社ラーニングデザインセンター
後 援 NPO法人日本アクションラーニング協会

講演者プロフィール

■金田 由美

大日本印刷株式会社 ダイバーシティ推進室

大学卒業後、男女雇用機会均等法制定の年に大日本印刷株式会社に入社、秘書室に配属される。結婚を機に研修部に異動し、約30年間人材育成に携わる。
その間、ダイバーシティ推進、働き方改革を兼務し、2年前に労務部を異動。今年度より、ダイバーシティ推進室が専任組織として独立し、着任。女性活躍推進から、障がい者、外国籍社員、シニア社員、LGBTなど、対象を拡大し、社員のキャリア形成支援をすることが課題。
プライベートでは、ゴルフがマイブーム。2児の母であり、おばあちゃんでもある。


■清宮 普美代

株式会社ラーニングデザインセンター 代表取締役
NPO法人日本アクションラーニング協会 代表理事
WIAL公認マスターALコーチ、ODネットワークジャパン 理事
ジョージワシントン大学大学院 人材開発学修士

東京女子大学文理学部心理学科卒業後、毎日コミュニケーションズ(現:マイナビ)にて事業企画や人事調査などに責任者として携わる。その後、渡米。ジョージワシントン大学大学院では、マイケル・J・マーコード教授の指導のもと、日本組織へのアクションラーニグ導入についての調査・研究を重ねる。外資系金融人事責任者、社長室長を経て、人・組織の成長と学習する組織、社会を生み出す機会提供をしたいと2003年ラーニングデザインセンターを設立。また、続いてALコーチ養成講座を開始。翻訳著書に「実践アクションラーニング入門」(ダイヤモンド社)マイケルJ・マーコード著。著書に、『質問会議』(PHP研究所2008年)、『「チーム脳」のつくり方』(WAVE出版2009年)、『対話流』(三省堂 2009年)、『20代で身につけたい質問力』(中経出版 2011年)などがある。